Trang tin tức về Nhật Bản - コースター転落事故:34歳男性が死亡…安全バー不完全?
  • コースター転落事故:34歳男性が死亡…安全バー不完全?

    30日午後0時40分ごろ、東京都文京区後楽1の遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」の小型コースター「スピニングコースター舞姫」から男 性が転落し、病院に運ばれたが死亡した。都内の男性会社員(34)とみられる。警視庁捜査1課と富坂署は、乗客の下半身を固定する安全バーが掛かっていな かった可能性があるとみて、業務上過失致死容疑で捜査を始めた。【山本太一、内橋寿明、喜浦遊】  捜査1課や運営する「東京ドーム」社によると、コースターは2人ずつが背中合わせで座る4人乗り。全長約300メートルのコースを、高さ約10メートルの地点からコースターが時々回転しながら下りる。カーブが連続し、最高時速は約40キロという。
     男性は知人の男女3人と一緒に乗り、左前の席に座った。発車約30秒後、コース真ん中付近のU字形の左カーブで、強い遠心力を受けて外側にはじき出されて約8メートル下の地面に転落したらしい。検視の結果、死因は内臓損傷とみられる。
     安全バーは乗客が手前に引き、自分の体格に応じて8段階のうち適切な場所で固定する仕組み。ひざから腹部までが固定され、運転中は自分では解除で きない。しかし、安全バーがはまっていなくても、係員が運転ボタンを押すと発車できるという。また、男性は大柄だったことから、安全バーが固定されなかっ た可能性もあるという。現場の係員は、20代の女性契約社員と20代の女性アルバイトの2人だった。通常はスタッフ1人が実際に触って確認する手順になっ ている。
     同社によると、「舞姫」は00年3月に営業開始。毎朝、レールやブレーキ、安全バーのほか、車両下も目視で点検していた。週1回は修理部門の技術職員が亀裂などを確認し、年1回は車両を分解しレールとともに調べていた。トラブルはこれまでなかったという。
     同遊園地では10年11月、垂直落下型アトラクション「タワーハッカー」を開園前に点検していた女性従業員(26)が指を3本切断。同12月に は、ジェットコースター「サンダードルフィン」の金属製部品が走行中に落下し、地上の小学3年生の女児(9)が脇腹に軽傷を負った。施設側はこの事故の 後、全遊具を点検し、文京区に異常がないと報告した。
     一方、東京ドームの北田英一営業本部長は会見で、犠牲者に対して「心より哀悼の意を表し、おわび申し上げます」と謝罪した。
    事故のあったアトラクションを調べる警視庁の捜査員ら。コースターは左から右に走行し、×印付近で男性が転落した=東京都文京区で2011年1月30日午後2時2分、本社ヘリから撮影
    転落事故が起きた「スピニングコースター舞姫」の同型車両。安全バー(中央)を座席側に倒すと下腹部の高さで固定される仕組みだった=東京都文京区の東京ドームシティーアトラクションズで2011年1月30日午
  • Nhật ký mới nhất

    xedayhang-maxbuy123

    Bạn đang băn khoăn nên mua xe đẩy hàng Nhật Bản hay không?

    Xe đẩy Nhật Bản luôn được người tiêu dùng bầu chọn là sản phẩm tốt & chất lượng nhất. Với sự tiến lên kinh hoàng như ngày này thì xe đẩy cũng ngày một phong phú và đa dạng hơn. Để chọn lựa được một...

    10-01-2018 04:50 PM