Trang tin tức về Nhật Bản - 第3回:寒い季節は盛り上がる!? 泥沼セレブの恋愛事情
  • 第3回:寒い季節は盛り上がる!? 泥沼セレブの恋愛事情

    セレブだからこそ背負わねばならぬ運命がある。常にセレブをウォッチし続ける、辛酸なめ子さんがセレブ界の動向を一刀両断。今回のテーマは「セレブの恋愛事情」。恋の炎が甘~く燃え上がるこの時期、海外セレブの恋愛模様も一気に盛り上がりを見せてきたようです。



    イラスト:辛酸なめ子




    "路チュー"には「防虫」効果も

    セレブは恋人ができると"路チュー"しまくり、仲の良さを世界にアピールしようとする過剰なほどのサービス精神の持ち主です。マイリー・サイラスやヴァネッサ・ハジェンズのように、相手もイケメン俳優だと、自分のものだということを世間に知らしめ、他の女が近づかないように牽制する意味もあるのでしょう。

    続きーTiếp theo

     アンジェリーナ・ジョリー



     ブラッド・ピット



    もはや不幸バトル!?

    ブラピのヒゲVSアンジーの激やせ。 有名人同士のセレブカップルともなれば、いたずらに恋愛に惑溺してはなりません。メディアからどんな"騒音"が聞こえてきても、冷静さを保たなければなりませんし、自己演出能力も求められます。なのに、このバレンタインシーズンに、破局説が流れたカップルが何組か存在します。
    まず、人前でキスもしないどころか、常に距離感があるように感じられるのは、世界の恵まれない人たちに寄付をしまくる博愛カップル、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット。実子の他にも養子を次々と迎え、二人とも両手にいつも子どもたちを抱えていて、手さえつなげない状態です。 そんなサンタクロース的な立場を皮肉るかのように、ヒゲを伸ばし続けているブラッド。セレブゴシップ誌「NOW」によると、ブラピのヒゲも二人の喧嘩のタネになっていたとか。彼のヒゲには白いものが混じってかなり老け込んで見えますが、子どもたちや情緒不安定なアンジーの世話で疲弊していることを世間にアピールしていたのかもしれません。アンジーの激やせとブラピのヒゲ、どちらが不幸そうに見えるか、世間を味方につけるため、今後エスカレートしていきそうです。
    バレンタインを目前にして「近く破局へ」と報道したイギリスの大衆紙を訴えるなど、ますますお熱い二人から目が離せません。


     ブリトニー・スピアーズ



    ブリちゃんは、"J"の浮気に大ダメージ!?

    一方、セレブゴシップ誌「In Touch」によると、タイガー・ウッズの不倫騒動の陰に隠れてこそこそ浮気していたのは、ブリトニー・スピアーズの彼氏兼マネージャーのジェイソン・トラウィック氏。ジェイソン氏はLAのバーで朝6時頃、金髪の女性の腰に手を回していい感じだったとか。ジェイソンと結婚する日を夢見て、ビバリーヒルズで自分で自分にエンゲージリングを買ったブリトニーが可哀相でなりません。ジェイソンは毎週7000ドル、ブリトニーからお給料をもらって酷使される生活に疲れてしまったのでしょうか。そういえば二人も子連れショットばかりで、仲良さそうなシーンはほとんど記憶にありません。






    彼の浮気で傷付いたブリトニーはルイジアナから母を呼び寄せ慰めてもらったそうです。前も一度破局しかけた時は、父親に彼を説得してもらったり、精神的に自立できていないブリトニー。また、最近はヨレヨレの格好で現れ、傷心ぶりをアピール。頭はぼさぼさ、Tシャツにはしみがついたまま、しかも男性器を表す「dick」というロゴ入りで淋しさを表現していました。スウェットのパンツの裾をだらしなく引きずって(ポケットが裏返し)、うつろな表情で歩くブリトニ-の姿はインパクト大でした。セレブは別れた後も、世間の同情を集めるために情報戦争の泥沼に......。いっそスーザン・ボイルのように、恋愛からは距離を置くのが賢明かもしれません。
    Photos:©アフロ

    • 辛酸なめ子 プロフィール
      しんさん・なめこ●1974年東京都千代田区生まれ、埼玉育ちのメディア・アクティビスト。常にセレブやアイドル、芸能人をウォッチし続け、愛情たっぷりに毒を吐く漫画家・コラムニスト。著書に、『ヨコモレ通信』(文藝春秋)、『消費セラピー』(集英社文庫)、『女子の国はいつも内戦』(河出書房新社)、『片付けられない女は卒業します』(MF文庫)など